ピアスの種類は一体何種類ある?主に一般的なピアスの種類は?

スタッドピアスとは?

スタッドピアスとは?

ピアスと言ってもファッションピアスやボディピアスなど種類が豊富で、日々さまざまな形状や素材のものが登場しています。

その中で、シンプルな構造によりファーストピアスとして使用することを選ぶ方も多いのがスタッドピアスです。スタッドピアスの「スタッド」とは、杭や鋲という意味があります。

ピアスポストが真っ直ぐなのが特徴で、留め具を使用して固定します。留め具を使用した付け方から、別名キャッチピアスと呼ばれることもあります。

真っ直ぐなピアスポストは装着も簡単で、またピアスホールへの負担も比較的小さいことから、最もポピュラーなピアスの形状のひとつです。

シンプルで小ぶりなデザインなため、ピアスを目立たせたくないときに着けても良いでしょう。

フックピアスとは?

フックピアスとは?

耳につける部分が、釣り針状に湾曲しているピアスのこと。耳の穴に引っかけるだけなので付け方も簡単で、ハンドメイドにも向いています。

石などのメインパーツがぶら下がったデザインが特徴的なフックピアス。耳元でパーツが揺れるのは可愛いのですが、パーツが重たいと耳たぶに負担がかかったり、髪やものに引っかけてしまうと怪我をすることもあるので、運動するときなどには不向きです。

付け方は、フックピアスのフック部分を耳の穴に通すだけ。深く湾曲したパーツのおかげで、留め具がなくても落ちにくいのが特徴です。

ただ、先端に反り返しがあるため、慣れないうちは小さな穴にうまく通せず苦労することも。ショートヘアにもロングヘアにも映えるピアスです。

リングピアスとは?

リングピアスとは?

リングピアスとは、名前の通りリングの形をした輪状のピアスです。リングピアスの特徴は、輪の大きさによって雰囲気を変えられることです。

色はゴールドやシルバーのものが多く、輪が小さいものだとさりげなく、男性でもつけられるシンプルなデザインとなり、どんなシーンにも合います。

逆に大きいと、存在感があって顔周りが華やかな感じになります。ラインストーン付きのものだとなおさらです。顔周りで揺れるので、女性らしさを演出することもできます。

付け方は、通常のピアスと同じように留め具の部分をピアスホールで固定します。輪の部分が大きいものは、ひっかけると耳たぶのケガにもつながるので、つけているときにひっかけないよう注意が必要です。